上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには少し真面目な話を。

昨年末、アメリカに住んでる従妹が帰国。
焼肉が食べたいという話から、米国産牛肉輸入開始の話へ。

『アメリカの牛肉ってやっぱ危険だよね?!』
『そりゃ、あんな広い牧場で放し飼いして、
  銃でバンバン撃って出荷すりゃ、
  どれが生後何日かなんてわからんよ』

『アメリカ人は狂牛病怖くないの?』
『それはあまり報道されないのよ。
  だから殆どの米国人は何にも気にしちゃいないよ』

だそうです…
ただ今、タグフレ投票箱で米国産牛肉について
アンケートを実施中ですが、
米国産牛肉を買っちゃう!を選んだ方!!
要注意ですぞ!

しかし米国産は買わないように心がけていても、
ファミレス、コンビニ弁当…何に使われてるかわかりません。
怖いことです((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ちなみに牛丼チェーンでは吉野家が米国産牛肉を使うことを宣言。狂牛病が発生しても輸入を許した政府のせいにできるネ

では論点を変えて、報道の自由について。
アメリカで狂牛病が報道されないなんて、
ひっど~い o(`ω´*)o って思ったアナタ

2003年度のものですが、『報道の自由度ランキング』
ご覧ください。
アメリカ31位…先進国では結構低いかなと思いきや
日本44位ですから
イスラエルと同順位です。

あなたは情報を何から仕入れていますか?
偏った媒体からしか手に入れていませんか?
テレビのニュースが全てと思ったら大間違いです。
今の時代ネットという便利なものがあります。
ネットに散らばっているものが正しいものか
見極めるのは大変難しいと思われます。
しかし、いろいろな媒体から広く情報収集した方が
良いのではないでしょうか…

ちなみに報道の自由度ランキング最下位は…
もちろん例の国ニダ(`・ω・´)
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 裏あんぱんだ日記, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。