上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の記事のかるかん話ですが、
もちろんホントの話であるわけもなく…
えっと、実はかるかんを作って持っていきました

GW前からかるかんを作ろうとレシピ研究してたんです
最初は山芋・上新粉・卵の白身・砂糖を使用して、
レンジで作ろうと計画練っていました。

ただ鹿児島で明石屋のかるかん食べて、
それじゃダメだ!
そんなのは私の求めているかるかんじゃない!
と…

明石屋のかるかんは、
自然薯・米粉・砂糖しか使っていなかったのです。
卵の白身をつなぎに使うのは邪道だってことで。



芋は山芋より粘り気の強い大和芋を使用。
2006_05280047.jpg

まず、大和芋100グラムを摩り下ろす。
すごいイイ香り
かるかんが山芋で作られていることを改めて実感

砂糖150グラムを3回くらいに分けて混ぜる。
その後、水120CCをこれまた3回くらいに分けて混ぜる。

ここまでスプーンで適当に混ぜてたんですが、
上新粉を入れ始めると雲行きが怪しくなりはじめ…ダマが…
仕方なく(ただ出すのが面倒だっただけだが…)泡立て器投入。

上新粉150グラムを入れて混ぜ混ぜ混ぜ混ぜまz……

これでタネ完成です、簡単簡単
これをコップに入れて蒸します
2006_05280048.jpg

水滴が中に落ちないように、本来なら手ぬぐいとか使うんですが
これまた出すのが面倒なのでタオルで代用。
2006_05280049.jpg

ってか蒸し器ほすぃな…(ボソッ

待つこと20分
ドッキドッキ

2006_05280050.jpg

ぬぉぉ、膨らんでおる!!
この出来立てアツアツは最高に美味しかったです
この方法だと、かなりモチモチなかるかんに仕上がります。
ホント簡単なのでみなさまもお試しあれ~!

残った大和芋は味噌ベースのトロロかけご飯に…
おいしくてご飯おかわりしちゃった(f´▽`)
新たなブーム到来の予感!!と思ったけど
米+芋の組み合わせはオデブのもとですな…orz
スポンサーサイト

昨日、GWにコスタリカへ行った暇人君から
お土産をいただきました

前回ベトナムへ行ったときも
お土産をねだっておいたんですが……ね…(ΦωΦ)フフフ・・・

2006_04030030.jpg
ベトナム土産詳細はココから

今回は正直、期待してました
とーっても、とーっても期待してました

んで、出されたものは得体の知れないスナック菓子…

食べてみたんですが、たった1個なのに食べきれない不味さ…
でもね、みんな優しいんですよ。

『い、意外とイケるよ』 とか、
『ソースとか付けたらイケるかも…』 とか。
私なんかお世辞言うのド下手くそなんで、
『不味い…』 の一言です。

で、暇人くんも1つ食べて感想。

『これドッグフードみたいじゃん』

みんなのフォロー意味ナシッ

ただここからが前回の暇人君と違った
じゃ、じゃーん


現物はupした写真より、もうちょっと小さいのですが、
見る角度によって色が変化する綺麗な青い羽に、
幻の鳥ケツァールが丁寧に描かれています

暇人君、大幅ポイントアップで+150点!
(ただしベトナムのお土産で-120点、減点済み)
ホントありがとね、写真立てにでも飾ろうと思います

え?? 私はお土産ねだってばかりなのかって?!
いえいえ、あげましたよ…
2006_05090041.jpg

かるかんを…。
ん?!賞味期限って何ですか??
表面に青い斑点があって、それはそれで綺麗だったけど
包丁で削いだら中は白色だったから大丈夫だろう

食中毒への道
世の中にはもっとツワモノがいるのだ!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 裏あんぱんだ日記, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。