上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は後楽園で「観蓮節」というイベントがありました。
日の出とともに咲き始める蓮の花を鑑賞しようというもの。
年に一度の早朝開園ということで、行かないわけにはいきません!

早朝5時に起床、ノーメイクのまま後楽園へ
途中カメラを忘れたことに気づくも、そのまま直行!
後にすごく後悔することに…

まだ薄暗い中、後楽園に着くと
入り口付近で朝顔・ほおずき市が開かれていました。
朝顔といえば、小学1年生の頃植えた記憶が…
しかし、深い紫色とくるくる巻いた細い蔓は、とても涼やかで、
昔の記憶にある朝顔とは全く別物のようでした。
また着物姿の女性も多く、
一層その情景を趣き深いものにしていました。

中に入ると早朝の爽やかな空気の中、お琴や尺八の演奏が…
演奏に耳を傾けながら、花葉の池へ。
20060717004314.jpg

あぁぁ…(*´д`*)
20060717002732.jpg

なんて洗練されたフォルム…
20060717002916.jpg

薄暗い中、凛として咲く蓮の花に感動しました。
蓮ってこんなに美しい花だったのですね…(ノ△・。)
20060717002953.jpg

携帯のカメラではなく、きちんと写真を撮りたかった…

その後、象鼻杯体験会場へ移動。
象鼻杯とは、古代中国で暑気払いとして親しまれた飲酒法で、
ハスの葉の中心に小さな穴を開け、その葉にお酒を注いで、
茎を通して飲むものです。
その姿が象に似ていることから象鼻杯という名がついたらしいです。
まぁ今回は水で体験できるとのことでしたが、
先着50人ということで無理でした、残念

楽しそうに水を飲む人達を横目に、
朝日を浴びながら家に帰りました

でも、この「観蓮節」は本当オススメです
来年は4時に後楽園にのりこむぞぉ~!
そしてカメラを忘れないようにするぞぉ~!
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 裏あんぱんだ日記, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。